マガジンのカバー画像

生徒の部屋

15
生徒が日々の学びの中でどのようなことに取り組んでいるのかを生徒自身が自分の言葉で書いている部屋です。
運営しているクリエイター

#クラーク記念国際高等学校

第23期卒業式卒業生代表答辞

今日は3月31日。今日で年度が終わり、明日から新年度になります。 卒業生の新たな門出という…

第23期卒業式在校生代表送辞

新型コロナウイルスは未だに終息の気配がないなか、今年度も無事卒業式を挙行することが出来ま…

【note部】h_tanaka #ブックカバーチャレンジ part 2-1 ヴェールドマン仮説 西尾維…

久しぶりにするのでpart2−1とさせていただきます。 外に出る時人は「外の自分」を演じること…

【note部】#自己紹介 k_higashiyama #ブックカバーチャレンジ …

1.所属クラーク記念国際高等学校京都キャンパス net+コース2年のk_higasiyamaです。 2.好…

【note部】 h_kabashima #ブックカバーチャレンジ part 3 「ここは今から倫理です」…

ブックカバーチャレンジpart3 「ここは今から倫理です」 雨瀬シオリ 管理人である中の人も大…

どこまでいける?「応用」探求という挑戦

こんにちは!クラーク記念国際高等学校 大阪梅田キャンパスのくーちゃん(ペンネーム)です。…

マ・エ・ム・キ・ニ 〜マメ食べに行こう〜

こんにちは、クラーク記念国際高等学校東京キャンパスのむぎ子(ペンネーム)です。4月から行われた特別セミナーでの学びについて紹介をしたいと思います。 さまざまなセミナーの受講を経て、私の「夢」の捉え方は大きく変化しました。また、あらゆる分野に強く関心を持つようになりました。今回は、特に心に残っている永野理佐さんの「本当の私」というセミナーから、私が学んだことについてお話をしていきます。 ~高校生という立ち位置~ 私は以前から自分の好きなことや理想の世界について考えていました

スキ
13

『自分の幸せ』

こんにちは、クラーク記念国際高等学校深川キャンパスの藤(ペンネーム)です。今回は4月から行…

生徒たちで創り上げる「探求」という学び

本記事は4月から行われた特別セミナーではなく、オンラインで行われた授業についての生徒記事…

セミナーを通じて感じた教えるということ

こんにちは!私は、クラーク記念国際高等学校深川キャンパスの百(ペンネーム)です。私はバレー…

オンラインセミナーで人生が変わった少女

こんちには、クラーク記念国際高等学校福岡中央キャンパスのせーさん(ペンネーム)です。今回は…

差別の連鎖はどこまで続くのか

こんちには、クラーク記念国際高等学校福岡中央キャンパスのchi-ha(ペンネーム)です。今回は4…

自分と他人、比べて辛い人に伝えたい事

こんにちは、クラーク記念国際高等学校深川キャンパスのこっちー(ペンネーム)です。今回は4月…

地球温暖化の真実

こんちには、クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパスのAslan(ペンネーム)です。 今回は4月から行われた特別セミナーでの学びについて紹介をしたいと思います。今回はsu-re.co CEO高間 剛先生の『オックスフォード博士、気候変動とエネルギーのプロが語るSDGs後編』について触れています。 近年、「地球温暖化の真実」「地球温暖化」というフレーズを学校でも、ニュースでもよく耳にします。最近、地球温暖化と聞くたびに「本当にそうなのか?」と疑問すら浮かんでくるようになり

スキ
14